Бумага все терпит. нет,Близок локоть, да не укусишь.

旧ブログ名:低速弾丸高校生が中二病全開 仕様も無い浅い豆知識を上げて行きます。どうか生暖かい目で見守っていて下さい。

近所迷惑ってこういう事を言うんだな

はてさて、今回は昼食時のお話。

とはいっても、今回が初めてみたいな感じだが。

 

僕いつも、親しんでいる友達のクラスで昼食を食べてるんだが…

いつも食ってる席から見て、右。

そこに根源はいる。

確かに昼食時、気は緩めたくなる。

だが、それにも制限があると思うんだ。

怒られるから。

しかし、その右にいる根源っていうのは、女子の集団。いやこれがうるさい。

なんでかって、bluetoothのスピーカーをガンガンにボリュームを上げて音楽を流すのだからうるさいったりゃありゃしない。

その度に腕が震えて、スピーカーを壊したくなるほど。

その時に思い付いたのが電波障害。

いわゆる、電波と電波のぶつかり合いだ。

分かりやすく言うなら、電子レンジの前で携帯で電話するような感じ。

電話にノイズが入らない?それ。

実の事言うと、bluetoothグッズは電波に弱かったりする。

厳密に言うと、弱いというより、アクセスポイントにたどり着きにくいのだ。

 

実質周波数はbluetoothwifiも変わらない。

電波にはチャンネルっていうのがあって、

Wifiの場合、そのチャンネルの幅が狭い分、接続されやすい。

 

しかし、bluetoothの場合チャンネルの幅がwifiに比べて、かなり広い。

つまり、途切れやすいんだ。

 

それを考えると、応用だろうがなんだろうが理論的な安心は出来る。電波障害ってのは、それだけで脅威なんだ。

 

しかし、それが実現される日はいつだろうか…